Plenty使用時の注意事項

大型造形を行う場合は反りや割れが発生しやすくなります。対策は「反りについて」の項をご覧ください。
長時間造形を行う場合、テーブルに造形物の底面が長時間接触しているため、テーブルの熱でフィラメントが変色する場合があります。
適度にテーブルの温度をさげるか、ラフトをつけて造形物の底面が直接テーブルに接触しないようにすると変色を防ぐことができます。
ボビンの穴からフィラメントの減少が見え始めると、残量はおおよそ700~750gとなります。