PLA使用時の注意事項

※ご使用のプリンターごとに条件が異なりますので本サイトで公開している情報が全てのプリンターに対応しているわけではございません。ご参考程度にご覧ください。

□ ノズル温度

3D Prinstar PLAは耐熱性を向上させていますので、一般的なPLAよりも若干高めの温度でご使用ください。
特にノズル径が0.4㎜以下の場合は、PLAが吐出される際の摩擦抵抗が大きくなりますので220~230℃(参考値)でご使用ください。

□ 造形速度

造形速度は20~60㎜/s(参考値)でご使用ください。遅すぎたり早すぎたり、極端な速さで造形するとノズル内にフィラメントが詰まることがあります。できるだけ造形速度を一定に保ち、変化の幅を抑えてご使用ください。

□ フィラメント交換

フィラメントを交換するときは、一度フィラメントを押し込み、少し吐出させてからフィラメントを引き抜いてください。いきなり引き抜くとノズルが詰まるおそれがあります。

□ テーブル高さ調整

テーブルとノズルが近すぎると吐出されない場合があります。適度な間隔に調節してください。

□ リトラクトの設定

リトラクト(引き込み)の設定が大きすぎると詰まりの原因になることがあります。